• 動的ストレッチマシン開発・販売  株式会社ゼロイニシャライズ

動的ストレッチマシンを体験しませんか?

CONCEPTコンセプト

毎日のツライ筋肉トレーニングとは全く違う!
今までにない新感覚のストレッチマシンで快適なライフスタイルを。

この世のすべてのモノは見えない重力と密接な関係にあります。
生まれたての身体をゼロと考えた時、私たちは重力に逆らって生活するため常に全身の筋肉群が緊張状態にあります。
筋肉の緊張が過剰に高まることで、全身の骨格などにも悪影響を与え、身体にはたくさんのデメリットが生じ、そこから病へと進行してしまいます。
そうならないためにも常に筋肉を程良く収縮、弛緩させてあげることが重要です。
身体を本来の生まれたて(ZERO)の初期状態にリセット(Initialize)してあげることで健康なカラダを取り戻すことができます。

ABOUTストレッチマシンとは

ZERO-iと通常のストレッチとの違い

通常のストレッチとの大きな違いは、マシンに動きを委ねることで、正しい軌道の確保が確立されるため、感覚としてはパーソナルストレッチを自分一人でできるマシンです。
またパーソナルストレッチ感覚で行えるので、身体の柔軟性も通常のストレッチと比べ断然速く得ることが可能になります。
ZERO-ⅰ(ゼロアイ)独自の微細振動負荷を利用することで小刻みな動きができ、常に高度な動的ストレッチが行えます。
筋・腱だけではなく人間の根幹となる神経系統の反応までも促すことができます。

製品紹介

運動能力が高い方やトップアスリート、お年寄りまで対応できるものなど用途別で種類がございます。

RING type
ユニバーサル・ローテーション
HYBRID type
ショルダー・エレベイション
HYBRID type
チェスト・エクステンション
HYBRID type
クラス・エクステンション
HYBRID type
アダクター・エクステンション
HYBRID type
ショルダー・スパイラル
HYBRID type
ヒップ・フレックス
全国100店舗以上に導入
  • スポーツ系・・フィットネスクラブ・スポーツジム・ストレッチスタジオなど
  • 医療系・・・・デイサービス・整骨院・クリニック・リハビリ施設など
  • その他・・・・個人宅・企業(福利厚生)など

北海道地方

  • スポーツ系・・・
    0施設
  • 医療系・・・
    5施設
  • その他・・・
    0施設

東北・関東地方

  • スポーツ系・・・
    49施設
  • 医療系・・・
    13施設
  • その他・・・
    13施設

中部・関西地方

  • スポーツ系・・・
    16施設
  • 医療系・・・
    7施設
  • その他・・・
    1施設

中国・四国地方

  • スポーツ系・・・
    7施設
  • 医療系・・・
    3施設
  • その他・・・
    2施設

九州・沖縄地方

  • スポーツ系・・・
    12施設
  • 医療系・・・
    2施設
  • その他・・・
    1施設

2015年10月現在

EFFECTストレッチマシンの効果

ZERO-iストレッチマシンとは

ZERO-ⅰストレッチマシンは従来の錘を使用したマシンではなく、バネを使用しています。
バネは筋肉に近い性質を持っており、また微細な動きも可能となります。
ストレッチ系のマシンではありますが、医療現場での理学療法にも利用でき、体幹軸・関節可動域及び適切な運動負荷が確保されており、一人で簡単に行うことができます。
運動方法としては筋肉を強化していくのではなく、伸展位をしっかりと確保した後に微細な動きで関節や筋肉を伸展させていくマシンであるため、微細な動きを用いることで筋・腱だけでなく人間の根幹となる神経系統まで促すことができます。
また筋肉群を伸展させることで血流循環が促され、血流の滞りにより発生する上半身であれば肩こりや偏頭痛、下半身であれば冷え性やむくみ、足がつるといった症状の改善が期待されいます。

効果検証

ZERO-i(ゼロアイ)ストレッチマシンを使用し、上半身と下半身それぞれ2種類1セット実施後に筋硬度と関節可動域の平均値を測定しました。
(実験機材・評価データ提供:インターリハラボ)

上半身

チェスト・エクステンション15回
ショルダー・エレベイション15回

下半身

アダクター・エクステンション50回
クラス・エクステンション50回

検証結果

筋硬度 最大24.5%減少
筋硬度実施前実施後
上半身 大胸筋45.148.1
上半身 僧帽筋52.545.7
下半身 ハムスト44.833.8
下半身 大腿直筋50.044.7
関節可動域 最大17.6%増大
筋硬度実施前実施後
上半身 肩関節164.5169.7
上半身 胸部5.16.0
下半身 体前屈75.883.5

たった1セットで筋肉の柔軟性と関節可動域をUPさせ、カラダの負担を最小限にパフォーマンスは最大限に出す事ができます。
運動前と運動後にZERO-iを使用しケガの予防とパフォーマンスの向上に効果が期待できます。

製品紹介MOVIE一覧を見る

scroll up