• 動的ストレッチマシン開発・販売  株式会社ゼロイニシャライズ

Case事例・実績

最初に姿勢を正してカラダをゼロの状態にするから運動効果が出やすくなるんです。
まさにZERO-iのストレッチマシンは、効率良く短時間で姿勢が正しくなる会員様が増えました。
  • Portfolio Image
  • Portfolio Image
  • Portfolio Image
スポーツクラブ ルネサンス 両国 様

スポーツクラブ

ホームページ

導入事例の取材協力をお願いしたルネサンス様は、業界トップクラスのスポーツクラブです。
お客様に健康で快適なライフスタイルを提案し、より多くの方が効果を実感し継続して頂けるクラブづくりをされています。
今回は本社と併設する「スポーツクラブ ルネサンス 両国」にてフィットネスチーフの岩井様に、ストレッチマシンZERO-iの導入時と導入後のスポーツクラブの変化、ストレッチマシン効果を中心にお話しを伺いました。※2015年9月取材

東京都墨田区両国2-10-14

カラダをリセットして「正しい姿勢」になるにはストレッチマシンが必要だった。

スポーツクラブにストレッチを取り入れたいと思われたのはなぜでしょう?

インストラクターの立場から見て、カラダがリセットしていない状態でカラダを動かしてもあまり効果がないなと思っていました。
まずは正しい姿勢を身につけてから、スポーツをしたりカラダを動かすことが大切だという考え方がありました。姿勢を良くするにはストレッチが良いこともわかっていました。

そういった理由でストレッチマシンを探し始めたのでしょうか?

そうですね。
今まで一般的にマシンといえばカラダを鍛えるという概念で作られていますから、姿勢を良くするとか、ストレッチマシンでストレッチするというものではなかったので。

7年前にストレッチマシンを探し始めた頃はあまりピンと来なかった。

ZERO-iマシンはいつ、どのようにして知りましたか?

両国トレーニングジムのリニューアルするタイミングで施設内やプログラムの見直しの際に行った業界の展示会で知りました。

そこでストレッチマシンを初めて知ったのですか?

いや、実は6、7年前ぐらいに他のストレッチマシンを体験していました。
その時は正直、効果がすぐにわからなかったんで購入するまでには至らなかったです。

その頃からストレッチマシンがトレーニングジムに導入できれば良いと感じられていたということですね。

はい。
当時は今と違って一般の方やお客様がストレッチ自体に興味を持っていたり、専門的にメディアで取り上げられることはなかったので本当に珍しかったと思います。
そして年月を経てZERO-iを体験する機会ができたという感じです。

ストレッチマシンZERO-iを初めて体験した時の感想は「キレイ」「内装に合う」

初めてZERO-iを見たときの印象、体験した時の感想はいかがでしたか?

まず「見た目がキレイなマシンだな」と思いました。とてもスタイリッシュで今まで見たマシンと違い、圧迫感というかいかにも機械を主張するような、むき出し感がなかったんですよ。
それがちょうど、リニューアルしたトレーニングジムの床や内装にマッチしていたので「これはいい!」と感じました。
マシンの使い方もシンプルで動かしやすいし、即効性をすぐに感じることができました。

購入前に、マシンだけ浮いてしまうのでは、と内装とのバランスを心配される方もいるので嬉しいお言葉です。

白×茶系の組み合わせは壁や床のトーンに合わせやすい色なので、いろんな場所に合うと思います。

購入の決め手は、バネ式マシンの動的ストレッチができて、気持ちが良いのに即効性を感じられたこと。

最終的にZERO-iを選ばれた理由をお聞かせください。

バネ式の動的ストレッチマシンだったこと、見た目やサイズもトレーニングジムにあっていたこと、体験したときに単純なマシンの動かし方なのに、筋力トレーニングとは真逆でとにかく気持ち良かったこと。 即効性があるので、お客様にも喜んでいただけると確信できたことなどですかね。

即効性のあるマシンなのに痛くはないんですか?

はい、痛くはないですよ。大事なのは痛いと感じる前でやめることですね。
痛いと感じるまでやらなくても十分ストレッチができているということです。

ZERO-iの主な効果(個人差有)はカラダが軽くなる、姿勢が良くなる、足が引き締まること。

実際に会員様はトレーニングジムではどのようにZERO-iを使用されるのですか?

まずカラダを動かす前の段階、入会された段階で姿勢を正すことからはじめます。 最初に話されたように姿勢が悪いままでは何をやっても効果が薄れます。
会員様1人ひとりに1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月と毎月1回カラダのチェックをし、4か月間はしっかりサポートします。週に1回1時間のコースの中で、カラダの状態にあわせて、全種類のハイブリッドタイプのストレッチマシンを行います。
意識して継続することでマシンの使い方も覚え、姿勢を正しカラダの状態が良くなっていきます。

会員様にはどのような効果が表れていますか?

個人差はありますが、主に3つあります。

1.カラダが軽くなる(足が上がる)(しゃがみやすい)
2.姿勢が良くなる(猫背がまっすぐになる)
3.足の引き締め(骨盤を正常の位置に戻す)

正しいストレッチマシンの使い方をすれば1回1分で効率良く時間を活用できる。

どのくらいで効果を実感できますか?

正しいマシンの使い方をすれば1回1分でも充分ですよ。
ルネサンス両国では、入会後の1ヶ月間はトレーナーがきちんとついて、会員様にマシンの使い方をきちんとレクチャーしています。慣れてくると、自分なりにアレンジしてどんどん良い使い方を作り上げて仲間に勧めている人もいます。

ストレッチマシンを導入後、トレーニングジム全体での変化はありましたか?

今現在(2015年9月)、トレーニングジムの利用人数は毎日200人、月で4000人くらいが平均です。
30代女性が一番多いのですが、昼間は上の年代から高齢者まで男女共に幅広く利用されています。おかげさまで、ZERO-iも常に稼働している状態です。
運動やカラダを動かす前に動的ストレッチをした方が、より効果が出やすことを理解されているので、 積極的に活用してくれています。
今までウォ―ミングアップに時間にかかっていたのが、マシンを使用することでセルフにできたり即効性があるので時間短縮につながり、忙しい時間をやりくりして通われている方にとってメリットがあります。

目的と正しい使い方を理解し、伝えることでストレッチマシンZERO-iを活用することができる。

今後、ZERO-iはどういうサービスやマシンが出たらよいと思われますか?

会員様の中では、とてもZERO-iを気に入っている方がおり、家や会社に導入したいと言われ、マシンの値段を聞かれることもあるんですよ。
そういう方のために、気軽な値段でもう少しコンパクトなサイズがあったらいいんじゃないかと。

実はZERO-iには個人宅や店舗用、福利厚生などに対応するスマートタイプがあります。

そうなんですか!
以前はプロアスリートのみが個人で使用していましたが、多くの人がストレッチマシンを気軽に体験する機会が増えるといいですね。
スポーツクラブだけでは物足りない方もいるはずなので。

これからストレッチマシン購入を検討されている方へアドバイスをお願いします。

巷でストレッチが流行ってるから取り入れるのではなく、最初から数多く揃えることでもなく、活用の目的をきちんと持って、正しくマシンの使い方を理解し、即効性を出していかないと意味がないと思います。
当トレーニングジムでは最初に会員様の「姿勢を正すことからはじめる」という揺るぎない目的があるので、ストレッチマシンZERO-iを上手に活用でき、即効性を実感して頂いているので購入して良かったと言えます。
引き続きストレッチマシンの可能性を広げて、会員様の理想的なカラダをつくっていきたいです。
scroll up