• 動的ストレッチマシン開発・販売  株式会社ゼロイニシャライズ

Case事例・実績

アスリート・著名人の声

世界で活躍するトップアスリートはストレッチを欠かさない。
そこで戦うために他とは違うZERO-i×ストレッチを実践中。

サッカーで単身海外に渡り、世界で長く活躍し続けるトップアスリート

和久井 秀俊

PROFILE

和久井 秀俊(わくいひでとし)選手

プロサッカー選手。1983年2月21日生まれ。栃木県出身でエストニアマイスターリーグ・ノーメ・カリュ(JK Nomme Kalju)所属。高校卒業後、単身ブラジルに渡り、過酷な環境の中でプロ選手の夢を掴む。日本帰国後はアルビレックス新潟にてプレーを経験し、再び海外に渡る。スロベニア・オーストリア・チェコ・ベラルーシと渡り歩き、現在はエストニアにてプレーしている。海外サッカー生活は10年を迎え、日本人サッカー選手の中で最も長い海外キャリアを持つ。

世界で戦うために他とは違うZERO-i×ストレッチを実施中。

プロスポーツ選手がストレッチを重要にする理由

筋肉の状態を整えるだけでなく、精神的にも非常に重要だからですね。
私自身は8年前から個人的なストレッチをトレーニングに取り入れました。パフォーマンスの向上と怪我の予防、動的ストレッチやアウフバウトレーニングなど、ストレッチは骨盤と肩甲骨周りの可動域を広げることができるからです。

ZERO-iとの出会いと他のマシンとの違い

2013年の頭に出会いましたが、予想以上に可動域が広がるまでの時間が短く驚きました。
一人ではもちろんのこと、パートナーがいてもなかなか筋の緊張を解くことができない部位もアプローチが出来たので。特に練習や試合後に効果的なマシンだと感じましたね。また、伸縮する筋を無理に伸ばしても可動域は上がりませんが、ZERO-iは可動域の広がりをしっかりと体感できます。
かなりの効果が短時間で期待できる点こそが他のマシンと最大の違いでした。

ZERO×ストレッチはサッカー選手も一般の人たちにも効果を発揮

今持っている筋力やそのバランスは、ほとんどの方が最大限の力を発揮できていません。ZEROがその発揮能力を大きく伸ばしてくれることは間違いないと思います。
サッカーで特によく使われる、梨状筋や中臀筋、内転筋郡のストレッチに効果がありそうです。
アスリートのパフォーマンス向上や怪我の予防や回復だけでなく、一般の人も日頃の生活やスポーツで抱える身体の悩みなどを解決したり、糸口になる原因が見えてくる可能性が高いストレッチマシンです。

その他ユーザーの声

様々な分野でご活躍されているアスリートや著名人にご利用いただいています。

和久井 秀俊 選手

プロサッカー選手

中井 学 コーチ

プロゴルフコーチ

小高 千枝 先生

メンタルカウンセラー

井上 公造 さん

芸能リポーター

高田 裕士 選手

陸上競技選手

高田 千明 選手

陸上競技選手

scroll up