• 動的ストレッチマシン開発・販売  株式会社ゼロイニシャライズ

Product製品紹介

Hip Flex

ヒップ・フレックス

BASE Type

ヒップアップや高齢者の転倒予防に役立つマシン

膝痛・坐骨神経痛・臀部の硬化によるしびれの改善が期待できます。ヒップアップの効果も期待できます。
野球のバッティング・ゴルフのスイングに代表されるあらゆるスポーツに重要なひねりの動作の促進をします。

動作と期待される効果

下腿部分から大腿部までを目安にプレートに脚を乗せ、前方の手すりを両手で持ち膝関節が90°になるようセットします。
軸足は無理をしない程度で、できるだけ後方へ引き背部から踵までのラインが一直線になるようにします。
股関節周辺筋群がほぐれやすくなることで、上半身と下半身をつなげる腰周辺の筋肉群の柔軟性・弾力性・連動性が向上していくマシンです。

製品の特徴

手すりは握りやすいグリップです。足や臀部を乗せやすいように幅広のシートを設置しています。

  • 強バネ式
  • バネ本数5本
  • 着座高さ調整
  • 移動用キャスター
販売価格
700,000円(税別)
※ 価格は告知なく改定されることがあります。
サイズ・仕様
Width:810 mm
Depth:980 mm
Height:1000 mm
Weight:60 kg
Color:ホワイト
主要部位:股関節・臀部周辺の筋群・内転筋群・外転筋群
使用時寸法例:
※ サイズ表記は設置時の最大値から算出しています。
基本使用方法

使用準備

1片足を下腿部分から太腿部までを目安に、プレートに足を乗せます。足をプレートに乗せにくい場合は、最初に座ってから足を乗せ、その状態から伸展を開始。徐々に正面を向きます。

2前方の手すりを両手で持ち膝関節が90°になるようにセットし、軸足は無理しない程度で、できるだけ後方へ引き背部から踵までのラインが一直線になるようにします。地面についた足を伸ばし身体と足を一直線にして伸展を開始します。

動作

1パッドに片足を乗せたら体重をかけて下に押していきます。

2股関節、臀部を起点に重心・体重を下方向へと下げ、そこから上方へ切り返し動作を行います。臀部が伸ばされるの感じながら行ってください。

3筋の伸張から収縮時の切り替えし動作において、大きな反動を利用しないでください。膝関節への負担が大きくなります。

4目安の回数は1セット20〜30回×3セットです。

終了

1手すりをしっかりと持ちながら、プレートが停止したのを確認しゆっくりと静かに足を降ろします。

2動作を完全に終えるまで足をプレートから離さないでください。

初心者・高齢者・膝関節が曲がらない方等の使用例

使用準備

1片足をプレートに座りかける感じで置きます。

2前方の手すりを両手で持ち、膝は無理に伸ばしたり折り曲げず、軸足は無理しない程度で、できるだけ後方へ引き背部から踵までのラインが一直線になるようにします。地面についた足を伸ばし身体と足を一直線にして伸展を開始します。

動作

1パッドに片足を乗せたら体重をかけて下に押していきます。

2股関節、臀部を起点に重心・体重を下方向へと下げ、そこから上方へ切り返し動作を行います。臀部が伸ばされるの感じながら行ってください。

3筋の伸張から収縮時の切り替えし動作において、大きな反動を利用しないでください。膝関節への負担が大きくなります。

終了

1手すりをしっかりと持ちながら、プレートが停止したのを確認しゆっくりと静かに足を降ろします。

2動作を完全に終えるまで足をプレートから離さないでください。

    ※動画で使用しているストレッチマシンはハイブリットタイプです。

    scroll up