ZERO-i

佐々木明様

– スキーヤー –

Profile

佐々木明(ささきあきら)様

1981年9月26日 北海道北斗市生まれ(旧大野町)。身長182cm/体重82kg。
3歳でスキーを始め、16歳でアルペンスキー日本代表に選出。19歳で世界選手権、その後ワールドカップでデビューと、世界を舞台に数々のフィールドで活躍の場を広げてきた。4度のオリンピック出場、ワールドカップでは3度の表彰台。これはアジア人として最多最高位最高回数で今現在もアジア人として頂点にいる成績。ソチオリンピック後に行われたワールドカップでベストタイムを出し世界の頂点で戦えることを証明しながら現在の自身の新たなフィールドであるビッグマウンテンスキーを主な活動の場として活躍している。

    • ZERO-iマシンで定期的に身体のメンテナンスをしていただいていますが、利用して身体の変化はありましたか?

      身体は単純に柔軟性が増しましたが、それ以上に、自分の身体を知るきっかけになりました。どこが固くてどこが柔軟性に欠けているのかが把握できるため、それによってフィジカルトレーニングでのテーマも変わってきました。よりパフォーマンスに直結する “知る” という大事なプロセスに気づかせてもらうことができました。

    • 数あるストレッチマシンの中で、ZERO-iを選んだ理由をお聞かせください。

      人の身体の中で最も大きな筋肉パーツであるお尻周りのストレッチができたことです。一人でストレッチをしているとどうしても行き届かないほど大きなパーツであるため、入念にストレッチすることが必要だと考えています。その筋肉をダイナミックに動かせるZERO-iマシンを体験した時に、自分にとって必要なマシンだと感じました。このマシンきっかけに、他の種類のZERO-iマシンにも触れ合うようになりました。

    • 期間としてはどのぐらいで効果を実感できましたか?

      集中して連続した日数で行うと1週間ほどで違いを感じ、2週間もすると柔軟性を大きく感じてきます。

    • ZERO-iマシンを取り入れるか検討している方へのアドバイスをお願いします。

      トレーニングもそうですが、全てはアイディアや思考で筋肉へのアプローチや意味というのものは変わってきます。例えば腹筋一つでも少し角度を変えたりコントロールスピードを変えたりするだけで同じ種類の腹筋でも効かせられる内容が変わってきます。それと同じようにストレッチマシンではありますが使い方次第ではダイナミックストレッチ〜ウエイトトレーニング直後に行うことで筋肉に神経を通すマシンとしても使えると思いますのでオススメしたいです。

SHARE


上記のボタンをクリックすると、お問い合わせ内容が送信されます。

お電話でのお問い合わせは以下へご連絡ください。

03-6435-2625

受付時間:平日 午前10:00~18:00