ZERO-i

清水宏保様

– 元スピードスケート選手 –

Profile

清水宏保(しみずひろやす)様

長野オリンピック スピードスケート金メダリスト、実業家。1974年2月27日生まれ。北海道出身。日本大学、日本大学大学院医療経営学修士取得 弘前大学大学院医学研究科在学中。
3歳からスケートを始め、長年に渡り世界のスピードスケート短距離界の第一人者として活躍。五輪オリンピックに出場し、金メダル獲得まで果たした。
長野オリンピック500メートル・金メダル、1000メートル・銅メダル、ソルトレークオリンピック・銀メダルを獲得した活躍は、日本中に興奮と感動を与えた。2010年3月をもって現役を引退。 引退後、喘息の啓蒙活動、講演会・イベントへの出演、執筆活動等、文化人として幅広く活躍中。
現在は、治療院やセミパーソナルトレーニングジム「TOP SEVEN BODY」を運営し、 スポーツ選手のセカンドキャリアとしての活動も積極的に取り組んでいる。

avex management -清水宏保-
清水宏保公式ブログ
Twitter
「少人数制」セミパーソナル型トレーニングジム TWO SEVEN BODY

  • TWO SEVEN BODYを設立しようと思ったきっかけや、想いをお聞かせください。

    自分のアスリートとしての経験を活かし更にアスリートのセカンドキャリアを実現したかったからです。

  • セミパーソナル型ということですが、具体的にどんなトレーニングを受けられる施設ですか?

    1対1のパーソナルではなく1対3といった一人のトレーナーが3人の指導を行う施設です。

  • ZERO-iを知ったきっかけや、数あるストレッチマシンの中で、ZERO-iを選んだ理由をお聞かせください。

    介護の現場で師匠とも言える先輩から教えて頂いたことや、スキー選手の佐々木明くんからの紹介でZERO-iマシンを知りました。
    導入の決め手は、高齢者やケガをした方にも優しく刺激が入るバネでの刺激が直感で良いと感じたからです。

  • 清水さんご自身が実際に使ってみてどうでしたか?

    現役の時には欲しかったです。最高です。

  • ZERO-iを利用した会員様の反応はどうでしたか?

    全ての方々好反応です。

  • ZERO-iマシンを取り入れるか検討している方へのアドバイスをお願いします。

    取り入れるスペースがあるなら絶対に入れるべき!!またセルフコンディショニングが簡単にできます

SHARE


上記のボタンをクリックすると、お問い合わせ内容が送信されます。

お電話でのお問い合わせは以下へご連絡ください。

03-6435-2625

受付時間:平日 午前10:00~18:00